So-net無料ブログ作成
検索選択

大木凡人 最強伝説 アウト×デラックス [芸能界]

スポンサーリンク




大木凡人 最強伝説?

アウト×デラックスに出演する大木凡人さん、久しぶりにお名前を聞きました。大木さんの本名は後藤 清登

(ごとう きよと)。凡人はジェームズ・ボンドからもらったそうです。現在は日本司会芸能協会会長を務めてい

ます。

いとこに東京ヤクルトスワローズ元選手兼任監督(捕手)の古田敦也さんがいます。古田さんからは「あまり

公言しないでほしい」と言われているらしいです。悲しいエピソードですね。


picture.jpg

そんな大木さんには『芸能人最強伝説』といわれる噂があります。それは伊達めがねをしたコミカルな見た目

に反してグレイシー柔術の達人であり、相当な実力の持ち主であるということ。

身長は180センチ、体重は75キロという巨漢のうえ目つきの悪さから、若い頃はチンピラに絡まれることがあ

り、相手の闘争心削ぐために"黒縁メガネとおかっぱ頭"に身を包むようになったそうです。

そのためか、「酒場で絡んできたヤクザ数名を相手に圧勝し、土下座させた」「TVの印象のみで面白半分に

からかいに来た酔っ払いや若者を捩じ伏せた」などの最強伝説がネット上で囁かれるようになりました。「能

ある鷹は爪を隠す」ってやつですかね?

このことに関して大木さんは以前「あの"芸能人史上最強"っていうのやめてほしいんだよね。子供がさ『お

前、最強の息子なんだろ?』って言われてボコボコに殴られるのよ。警察に行ったくらいだったんだから。自

分も6、7年前に5、6人の男たちに囲まれて『殺してやる。かかってこいや』って言われたこともあるんだよ」と

困っていることを話されていました。

実際に強いかを確かめる為にケンカを売られるなんて「最強伝説」のおかげでとんだ迷惑を被っているようで

すね。実は大木さんは同じ格闘技でも“琉球空手”の達人なのだそうです。もしかしてまちがっている噂は

『グレイシー柔術の達人』というところだけかも知れませんよ。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。